★【浦安】アルベルト・リケル氏 バルドラール浦安プリメーロ監督就任のお知らせ

▽いつもバルドラール浦安をご声援いただき、誠にありがとうございます。

▽この度、バルドラール浦安プリメーロでは2018-2019シーズンより アルベルト・リケル氏が監督に就任することになりましたので、お知らせいたします。

・Alberto Riquer Anton(アルベルト・リケル・アントン)

【生年月日】 1974年10月10日
【国籍】 スペイン
【選手経歴】
1992-94 Redislogar(スペイン1部)
1994-97 CLM talavera(スペイン1部)
1997-03 caja segovia(スペイン1部)
2003-04 Dinamo Moscu(ロシア1部)
2004-09 Azkar Lugo(スペイン1部)
2009-12 OID Talavera(スペイン1部)
2012-13 Thai Son Nam(ベトナム1部)
2013-14 Segovia Futsal(スペイン2部)

スペイン代表 44試合出場
スペインリーグ優勝 2回
スーペルコパ優勝 3回
コパ デ エスパーニャ優勝 3回
2000年フットサルワールドカップ優勝
2001年UEFAフットサル選手権優勝

【指導経歴】
2014-15 Inter Movistar Juvenil(ユース1部)
2015-16 Baku united(イングランド1部)
2016-18 Inter Movistar B(スペイン3部相当)

【契約期間】
2018ー2019シーズン
2019ー2020シーズン

【コメント】
「日本の皆さん、初めまして。アルベルト・リケルです。バルドラール浦安の監督に就任したことをとてもうれしく思っています。日本での新しいスタートをとても楽しみにしていると同時に、チームの成長のために自分の最大限を尽くしていきます。そして必ず、私たちの力で結果を残しましょう!日本でみなさんにお会いできることを心から楽しみにしています」

戻る
(C)Japan Futsal Federation
(C) CWS Brains, LTD.