★木暮監督「シュライカー大阪の未来につながると信じている」《町田vs大阪》

(c) CWS Brains, LTD.
◆シュライカー大阪
▽木暮賢一郎監督
――試合を振り返って
「勝つチャンスは多かったゲームでしたが、リーグ戦のアドバンテージ、前半の5ファウルなど自分たちに足りないものがあったと思います。その状況になったのはリーグの順位。受け入れて町田にめでとうと言いたいと思います」

――大阪での指揮を振り返って
「スポーツの世界は勝ちもあれば負けもあります。誰もがいつも勝利して、いつもタイトルを手にできるように努力しています。誰もがそこを目指してやっているわけで、勝つこともあれば負けることもあります。勝ちから学ぶこともあり、負けから学ぶこともあると思います。もちろん勝たせてあげたかったですし、良いチームでした。シュライカー大阪の全員を誇りに思っています。この経験は強いシュライカー大阪の未来につながると信じています。全選手、クラブにはもっと強くなってもらいたいですし、感謝の気持ちでいっぱいです」

戻る
(C)Japan Futsal Federation
(C) CWS Brains, LTD.