★岡山監督「気持ちを出して戦い抜けたことが最後のゴールに繋がった」《町田vs仙台》

(c) CWS Brains, LTD.
◆ペスカドーラ町田
▽岡山孝介監督
――試合を振り返って
「今日の1戦で順位が変わってくる試合の中で、しっかりと勝てたことを嬉しく思います。他のチームもですが、試合の重みを感じながらプレーしていましたし、最後まで集中を切らずに気持ちを出して戦い抜けたことが最後のゴールに繋がったと思います。選手たちはしっかり全力で戦ってくれましたし、誇らしく思います」

「リーグ戦に関しては、序盤に3連敗して7節以降は1度しか負けていません。安定感は出せてきたと思います。苦しい時期を過ごした時に下を向かずに支え合って、負けた原因を克服できるように練習した結果が形につながりました。そこはある程度、満足している部分です。引き分けが多少多かったので、そこに関してはプレーオフで克服し、今日のように泥臭くても良いので勝てるように。プレーオフは上手さ下手さよりも、気持ちの部分が大事になります。コンディション整えて出し切って戦いたいです」

戻る
(C)Japan Futsal Federation
(C) CWS Brains, LTD.