★稲田「この1年は今後の人生において大きな経験をした」《すみだvs神戸》

(c) CWS Brains, LTD.
◆デウソン神戸
▽稲田瑞穂選手
――試合を振り返って
「すみだはプレーオフに進出する強豪ですし、チームワークのあるチームです。僕らはそれ以上のチーム力を発揮しないと絶対今日の試合は勝てないと思っていましたし、その中で出場できない選手もいましたけど、そういう選手たちもベンチから声を出してくれたり、日々の練習からも一緒に築き上げていけたことが今日の結果に出たと思います」

「1年間としては苦しいシーズンで、キャプテンとしての責任もすごく感じる1年でした。この1年は今後僕たちがフットサルをするにしてもしないにしてもすごく人生において大きな経験をしたと思います」

「簡単には勝てないですし、勝つためには幾つもの壁を乗り越えていかないと勝てないということを実感しました。結果は出せなかったですけど、ぶつかったという経験を生かして一人一人が大きく成長していくと思います。その中で、一緒に戦ってくれたサポーターの皆さん、応援してくださった皆さん、フットサルを盛り上げてくれた皆さんに感謝しています。ありがとうございました」

戻る
(C)Japan Futsal Federation
(C) CWS Brains, LTD.