★鈴村監督「今日は人間力で勝った」《すみだvs神戸》

(c) CWS Brains, LTD.
◆デウソン神戸
▽鈴村拓也監督
――試合を振り返って
「最下位を脱出するという目標に向けてこういうタフな試合で、すみだとの攻防を繰り広げられたことに感謝しています。クリーンで激しいプレーというのがFリーグの一番良いところだと思っていますし、それが出た試合だと思います」

「その中で、何をするにもまずそこで勝たないといけないです。そこから始まる戦略であるということをシーズンを通してやってきましたけど、それを全て選手たちが体現してくれたのは嬉しいですし、感謝しています」

「1失点してしまいましたけど、落ちることなく継続して前後半戦えていたので、素晴らしかったと思います。流れからもゴールが生まれることが続いていました。パワープレーは、僕自身こだわりのあるもので1、2点差であれば全然追いつけると思っていますし、今日は勝つために最後タイムアウトをとってやりました」

「僕は何も言っていない中、選手たちが相手の隙を突いてくれて素晴らしい反応をしてくれました。それが詰まったゴールであり、守りきれたところなのかなと思います。それがイコール総括でもあり、これがシーズン最初からできていればなとも思います」

「今日は人間力で勝ったなと思います。来シーズンは、この経験を生かしてベテランも若手も成長し、ステップアップしていきたいです。自分自身もそうです。1年間ありがとうございました」


戻る
(C)Japan Futsal Federation
(C) CWS Brains, LTD.