★稲田「勝利してみんなで笑顔になれるよう頑張りたい」《神戸vs浜松》

◆デウソン神戸
▽稲田瑞穂選手
――試合を振り返って
「まずはじめに、6クラブ共同開催・神戸ラウンド開催にあたり、たくさんの方々に協力していただきました。ご協力いただいた方々のためにも、僕たちはピッチで返すしかないので、勝利で恩返ししたかった。勝つことができず、悔しい気持ちでいっぱいです。まだ、ホーム戦は2試合残っているので、勝利してみんなで笑顔になれるように頑張りたいと思います」

――引き分けでしたが、手ごたえを感じる内容だったのでは?
「僕らは先制できない試合が多い中、逆転をされてもしぶとく追いつくことができた。自信を持って良いと思うので、最後2試合、勝利に向けて頑張っていきたいと思います」

戻る
(C)Japan Futsal Federation
(C) CWS Brains, LTD.