★鈴村監督「選手たちが切り替えて自信のあるパワープレーで追いついてくれた」《神戸vs浜松》

◆デウソン神戸
▽鈴村拓也監督
――試合を振り返って
「最後に追いつけましたが、ホームで勝てず残念な気持ちがあります。ホームで勝利できていない自分たちの力のなさを痛感しています。それでも支えてくれるひとたちがいるので、戦うことができています」

「先制して逆転があった、また同じようなことを起こすのかと…。その中で、選手たちが切り替えて自信のあるパワープレーで追いついてくれたことは良かった。ホームでの勝利を目指して、がんばっていきたいと思います。今日も皆さまの応援があったから戦うことができました。ありがとうございました」

戻る
(C)Japan Futsal Federation
(C) CWS Brains, LTD.