★谷本監督「どちらが勝ってもおかしくない試合でした」《浦安vs府中》


◆府中アスレティックFC
▽谷本俊介監督
――試合を振り返って
「連戦の中、昨日負けてしまい連敗だけは避けたかった。選手たちが今やれることを出してくれましたが、自分の責任で、このような結果になったと感じてます」

「今日の内容は、得点差にも出ていますが、どちらが勝ってもおかしくない試合でした。相手を圧倒する力をつけないといけないのですが、今日は自分たちが取るべきところでとれず、逆に守るべきところで守れなかった。ただ、昨日の負けから切り替えなければいけない点は、しっかりとできたと思っています。残り試合、まだ自分たちの手の中にプレーオフはあるので、下を向かずに今できることを精一杯して、最後の最後は自分たちがプレーオフに行けるよう頑張りたいと思っています」

戻る
(C)Japan Futsal Federation
(C) CWS Brains, LTD.