★須賀監督「自分たちでやれることを続けた結果」《すみだvs大阪》

(c) CWS Brains, LTD.
◆フウガドールすみだ

▽須賀雄大監督

――試合を振り返って

「2点先行される厳しいゲームになりました。そこは改善点だと思いますが、今日に関してはその中で自分たちのフットサルをやれば点を奪えると確信できていました。慌てる様子なく、自分たちでやれることを続けました。しっかりと自分たちからアクティブにボールを保持して、アグレッシブに守備もしてゴールも奪えたことは良かったです」


――昨日の試合と比べて勝ち越せた違いは
「大阪というチームはプライドが高いチームで、ディフェンディングチャンピオンです。自分たちから動かしていかなければいけないチームという考えを持っていると思います。そういう意味ではお互いが攻め合うことで、スキが生まれます。昨日は僕らが攻めて相手は守る展開でした。その中で先に失点して崩すことは難しいです。大阪は逆に勝っていてもボール保持してくるスタイルなので、その部分がかみ合ったと思います」

戻る
(C)Japan Futsal Federation
(C) CWS Brains, LTD.