★岡山監督「このミスを続けていては、次はやられる」《町田vs名古屋》

(c) CWS Brains, LTD.
◆ペスカドーラ町田

▽岡山孝介監督

――試合を振り返って

「点こそあまり入らなかったですが、それでもハイレベルな攻防を終始、お互いに見せられた試合だったと思います。そういうタフな試合を戦いに抜けたことは満足しています。それでも前半にプレッシャーを受けてパスを回せなかったり、ミスを誘われたりする時間帯やマークの交換ミスからチャンスを作られたりしました。そういう場面があったので、今日はゴールが入っていませんが、このミスを続けていれば次は確実に決められると思うので、その部分を修正して次につなげていきたいです。ただ、後半に入って、うちのペースでできたと思うのでそこは自信につなげていきたいです」

――昨日もキレのあるドリブルからゴールを奪っていた室田選手が決勝ゴールを奪ったが、彼への評価は
「昨日も良い動きでしたし、先週もそうでした。うちらとしてはしっかり回して、特に後半は相手がラインを低く設定していたので、うちのペースでパスは回せていました。そこの疲れたところで中井や室田のようなスピードのある選手がどこかで打破してくれると思っていました。それを最後にやってくれてよかったと思います。それでも名古屋は他のチームと比べると一対一の守備の寄せや圧力は、他よりも感じるところがあったので、その感覚を覚えさせて、それをしっかり練習でイメージしていけるようにまた頑張っていきたいと思います」

戻る
(C)Japan Futsal Federation
(C) CWS Brains, LTD.